Latest Posts

ニードル脱毛は永久脱毛ができるがやっぱり痛い

私は腕のムダ毛が濃いことが悩みです。サロンで脱毛しようと決心したものの、一本一本が太くしっかりしているのでフラッシュ脱毛では不安がありました。
「永久脱毛」と言われる、ニードル脱毛を実施しているTBCの体験脱毛に行ってみる事にしました。

お店の雰囲気は高級感があって、少し照明を落とした落ち着いた雰囲気です。
来店した方はTBCのコラーゲンドリンクを自由に飲むことが出来て、ちょっと嬉しくなりました。

スタッフの方もフレンドリーながらキャピキャピした感じではなく、落ちついた優しい感じで好感が持てます。
優しく話しかけてくれることによって、緊張や不安をほぐしてくれたのだと思います。

実際にニードル脱毛を体験してみて言える事は、やっぱり痛いです。
チクッと痛いのは一瞬ですが、何百本と繰り返すと足全体がひりひりとするので、しっかりと冷やさないとお肌によくなさそう。
契約をすると専用のコラーゲンシートとローションを薦められるので、それを使いました。

これで永久にムダ毛が生えてこないのなら、と半年の契約をしました。
半年ではひざ下の全ての脱毛が終わることはありませんでしたが、多少減ったかな?という感じです。
ただ、結構一生懸命に勧誘されるので、気の弱い方にはお勧めできません。
「今日契約してくれれば、このプランがこんなに安くなります!」という勧誘を強めにしてきます。

TBCは全体の印象は悪くありませんが、やっぱり勧誘がわずらわしいのと、費用が高めなのがネックですね。

 

私が行っている、二の腕を細く見せるための工夫

二の腕が細い方が魅力的であることは、言うまでもないことです。誰もが二の腕を細くしたいと考えます。しかし現実はそう甘くはありません。二の腕は他の体 の部位と比較しても、細くなりにくい箇所だからです。ではなぜ細くなりにくいのでしょうか。それは二の腕には、たるみがある人が多いからです。たとえダイ エットや筋肉トレーニングによって二の腕の脂肪を落とすことに成功できたとしても、たるみがとれなければ、細くは見えないのです。
私も一度二の腕を細くするためのダイエットと筋肉トレーニングを実践したのですが、二の腕を細くすることはできませんでした。そこで私は考え方を変え、細 くするのではなく、細く見せることにしました。まず腕の部分がパフスリーブ状になっている洋服を着るようにしました。肩や腕のあたりにフワッとした余裕が できるため、二の腕の太さを紛らわすことができます。やはりピッタリと体に張り付いてしまうと、二の腕の太さが一発でバレてしまうため、このパフスリーブ には本当に助けられています。しかしいつもパフスリーブ状の洋服ばかり着ていると不自然なため、五分袖シャツも着るようにしています。五分袖シャツなら ば、一番太くて見られたくない箇所を見事に隠してくれます。どことなく腕が細くなったように見える優れものです。